物忘れ外来(認知症)

s-20110131212138127867物忘れ外来(認知症専門外来) (予約制)
 
 「物忘れ」は誰にでも現れる老化現象の一つです。物忘れを本人が自覚しており、何かの拍子に思い出したりする場合は心配ないでしょう。 自分が忘れていることへの自覚がない。新しいことが全く覚えられない。日時や場所が分からなくなった。といった場合は「認知症」かもしれません。   

 診療日程

午前  
午後  
※月1回の診療科です。また、診療日程/時間が変更することがあります。    
  恐れ入りますが、受診の際は、日程とお時間の確認/ご予約をお願い致します。 
- お願い -
※初診の方は、まず総合診療(内科)を受診ください。必要な検査等がございます。

 また、付添(ご家族)のご同行も合わせてお願いします。

「認知症」
 認知症の原因は様々ですが、アルツハイマー型認知症と脳血管性認知症が全体の8割を占めます。アルツハイマー型は、高齢になると発症率が高いことや女性の方がかかりやすいことなどがわかっています。 ・発症のメカニズムは、まだ明らかになっていません。 ・これと言ったきっかけはありません。 ・長時間をかけて、脳の変化が進行することから、いつの間にか症状が現れます。  アルツハイマー型認知症は、脳の中に異常なたんぱく質が貯まり脳の神経細胞が壊され脳が委縮していきます。神経伝達物質が減少し記憶機能が衰えて物忘れが現れます。  アルツハイマー型認知症を完治させるお薬は残念ながら現在のところありません。しかし、早期に発見、治療を開始する事で症状の進行を遅らせることが期待できます。少しでもおかしいと思ったら、まずは、
ご相談してください。
crip02

アルツハイマー型認知症検査(VSRAD)
 MRI画像を用いた、認知症検査の1つです。 
 認知症検査:VSRAD→