PSG(睡眠時無呼吸検査)

psg 01
寝ている間に呼吸が止まる
「睡眠時無呼吸症候群」
psg 02
psg 03
※検査は病院で1晩寝て頂くだけで終わります。痛みはありません。

少し前に話題になりました「睡眠時無呼吸症候群」。
文字どうり、気道の閉塞などの原因で、睡眠中に何度も呼吸が止まる病です。「いびき」や「頭痛」、「日中の眠気」、「倦怠感」などの症状の他に、脳卒中・循環器疾患の合併症を引き起こす事もあります。また、日中の眠気で、事故を引き起こす可能性が増します。
 この病の原因や重症度を調べる方法として、「睡眠ポリグラフィー検査」があります。これは、睡眠の状態を調べる検査です。施設内で一晩寝ていただき、脳波や心電図、胸部の動き、血中酸素量などを調べる検査です。痛みは全くありません。
 まずは、適切な診断が大事です。そしてきちんと治療を行うことで、日中の眠気や倦怠感などの症状が解消されるだけでなく、快眠により合併症を予防したり、改善することもできます。

【セルフチェック】
こんなことはありませんか?
(夜) (朝) (昼)
□「いびき」 をよくかく □熟睡感がない □いつも眠い
□苦しくて目が覚める □頭痛がする □疲れやすい
□のどが乾く   □仕事に集中できない
    □交通事故を起こした
二アミスをよく起こす

psg 04 psg 05

《検査の流れ》

  • 問診
  • スクリーニング(必要に応じて)
  • 一晩入院していただき、PSG検査を行います。

【検査当日】 検査当日は夕方6時頃までに(夕食・入浴を済ませて)ご来院下さい。
【検査開始】 午後7時過ぎから睡眠検査開始。
検査は電極等の検査器具を装着し眠っていただくだけです。
検査に伴う痛みや苦痛はほとんどありません。
【検査翌日】 明朝6時頃に起床。
起床後は検査器具を取り外し検査終了となります。
お勤めの方は、そのままご出勤頂けます。(朝食はございません)
【検査結果】 検査より約1週間後に検査結果を医師よりお知らせします。
(受診の予定をお願いします)
【ご費用】
自己負担・・・1割負担の場合、およそ10.000円
    ・・・3割負担の場合、およそ30.000円
 内訳:短期滞在手術等基本料3(検査料含む)
 ※使用するお部屋によって、料金は変わる場合がございます。

Real time web analytics, Heat map tracking